知人の社長のCX-3で発見

仕事上でお世話になっている人が、CX-3に乗っています。

具体的に言うと、私は大阪で会社を経営し、その人は名古屋で、その分野を専門にしたコンサルティングの仕事をしているのです。

そして月に1回、あるいは必要に応じて2~3回ミーティングと、実際の現場での商品開発の仕事の手伝いをしてくれるために、彼は何とも言えないいい色の赤いCX-3に乗って、名古屋から大阪まで来てくれます。

毎回車で来てもらうのは、体力的にもしんどいのではないかと思い、ある時、交通費は当然出すので(今でも高速代と軽油代は出しています)新幹線で来たらどうかと言ってみたところ、CX-3は長時間乗っていても疲れないので、返ってそのほうがいい、ということでした。

またある冬、名神高速の途中が雪で速度制限になった時でも、ミーティングの時間に遅れずに、またもやCX-3に乗って現れたので、途中の雪道は大丈夫だったか、と聞いたところ、CX-3は高速安定性が非常によいので、スタッドレスをはいていることもあるが、多少の雪道や横風などは全く影響ないと言っていました。

そういうことがあって、私の中ではCX-3は、乗り心地が良くて、操作性のいい車なんだな、という情報はありましたが、自分が乗ってみる機会があり、それもあるが、それだけではない、ということがよくわかりました。

というのは、名古屋のある会社の視察を彼がセッティングしてくれ、私が珍しく彼のいる名古屋に出張したことがあるのです。その時に彼は名古屋駅まで、CX-3で迎えに来てくれ、そのまま私は同行のものと後部座席に乗って、1時間ほどドライブをしました。

その時の第1印象は、まず後部座席が思いのほか広くて快適だということでした。私の中でSUVはスポーツ向けで、居住性などあまり考えていなのではないかという偏見があったのですがそれは見事に覆され、後部座席に座っていても、非常に快適な気分を味わうことができました。

私の偏見が覆されたことがもう1つあります。それはディーゼルエンジンです。私の中では、ディーゼルエンジンはうるさくて、加速が重い、というイメージがあったのですが、CX-3は全くそういうことがなく、エンジン音も静かですし、またスタート時や高速に入った時の加速も、実にスムーズで軽い感じでした。

以上が私のCX-3にまつわる思い出、というか現在進行形の体験ですが、彼が名古屋から大阪まで、毎回CX-3に乗ってくるのも納得の感じです。cx-3を安く買いたいと言う気持ちもあり、色々と見てみましたが、こんなサイトもありました。なるほどという感じですね。>>CX-3価格徹底研究室